岡県北九州市の「ハートランドセラピー 」は、心と身体の両面から健康に取り組んでいます。

ハートランドセラピー         


心理療法整体  福岡/北九州


〒808-0144 北九州市若松区高須東1-8-29   予約・お問い合わせ 080-6091-3616 

                                                                   ※午前中は電話に出られないことが多いです。
北九州市、中間市、遠賀郡、宗像市

直方市、飯塚市、下関市、宇部市
       e-Mail:hl_therapy@yahoo.co.jp

ご予約・ご質問はお気軽に

080-6091-3616

営業時間:9:00〜22:00 / 定休日:月曜日

トップページ

身体の悩み・・最新の整体技術・・腸セラピー、頭蓋骨矯正

           骨盤・脊椎矯正のテクニック コチラ

 

 

 


kao1.jpg

大岡 道世(セラピストネーム)

生きづらさの原因アダルト・チルドレン

 

 

 

 

 

ホームページに訪ねてくださり有難うございます。

当セラピールームでは、心と体のトータルケアを目指しています。

当ページは、心のケアについてです。

 

 解決できる悩み

人間関係で悩んでいる

・・人の輪に入れず孤立する、人と深い関係になれない、人の目を気にする

断れない、恋人ができない、人を見下す、子供に手がでてしまう

  □ 漠然とした不安や怒り、虚しさを覚える

  □ 自分の性格が嫌い

・・勇気がでない、自分に自信がない、やりたいことができない

  □ 自分がない、自分の意見を言えない

  □ 死にたい、自分の居場所がない

 

 このような生きずらさを感じる方は、アダルト・チルドレンと呼ばれます。

 

【アダルト・チルドレンに対するケア】

 アダルト・チルドレンとは、幼少期に毒親によって心を傷付けられ、

 その心の傷を抱えたまま成長した人のことで、

 漠然とした不安感、人間関係の悩み、低い自己評価、虚無感を抱えや

 すいという特徴があります。

 

 毒親からの虐待とは、暴力や暴言(あざけりのような言葉を含む)、過干渉(支配)、

 無視、無関心などですが、両親の激しい喧嘩なども心の傷となります。

 

 当セラピー(ヒーリング)では、親によって傷つけられたセルフイメージ

 (低い自己評価)や不安な世界観を潜在意識レベルでプラスに書き換えていきます。

 自分に自信ができ、職場や家庭における人間関係も良好になります。

 前向きに楽観的に生きることができるようになります。

 

【アダルト・チルドレンが生きずらいと感じる理由】

 

・不安、安心感の欠如

 アダルト・チルドレンは、基本的な部分で安心感・安全感を感じることができません。

 恐怖の中で、または、母親からのしっかりとした抱擁を受けそこなったためです。

 

 そのために ❝この世は安全だ❞という世界観が築かれませんでした。

 だから常に恐怖や不安を抱えて生きています。

 対人関係でも人の顔色を伺ったり、周囲の人の目を異常に気にします。

 根本的に人に対する信頼が欠如しています。信頼すべき親からいじめられたからです。

 

・自己評価が低く、自分に自信が持てません。

 これは、親の自分に対する言葉をそのまま内在化したり、親に支配(干渉)されたた

 めです。

 自信がないと恋愛や結婚・就職に対しても臆病で消極的な姿勢につながります。

 また、職場でも人に指示を出したり自分で決断することが苦手です。

 自分の指示や決断が正しいのか自信が持てないからです。

 

・自分がない

 親に嫌われたくない一心で親の顔色をうかがって親の感情や欲求に沿って

 ❝いい子 を演じてきたために、自分の感情や欲求に鈍感です。

アダルト・チルドレンが❝虚無感❞を感じるのは、この

 自分がないためだとされます。

 本来の自分を抑圧してきたことは、❝激しい怒り❞と❝虚しさ❞の原因となります。

 人間関係でも『いい子』を演じるために対人関係に疲れてしまいます。

 

・傷つきやすい

 アダルト・チルドレンは、自分は劣っているという意識と同時に

 それとは反対の❝誇大な自己❞という意識を持っています。

 ❝自分は、特別な人間❞と感じています。

 劣っていると感じるのは耐えられないために埋め合わせをしているんです。

 しかし本当の自分とのギャップが大きくなってしまうと、現実の自分と直面するような

 出来事があったときに耐えられないような落ち込みをすることがあります。

 

 一方で❝誇大な自己❞は、❝他人を見下す❞ような言動となって現れます。

 他人を支配したい欲求が強く、また親への怒りを内在化しているために、

 コントロールできないほどの怒りの表出や職場や家庭における暴君となったり

 子供やパートナーを見下す言動をとる親になります。

 

恋愛の悩みを中心にブログ書いています⇒⇒こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アダルト・チルドレンは、人間関係の悩みなどにとどまらず

様々な症状となって現れます。

特に重いとされる症状に『境界性パーソナリティ障害』があります。

 

幼少期に、親(特に母親)からの関心や愛情を受けそこなった方で、

愛情飢餓感が強く、愛情への渇望や見捨てられる不安、常に寂しい

と感じています。

人の愛情を疑うがゆえに自分を愛してくれる人をワザと怒らせたり、

振り回して愛情の確認行為をします。

愛情の確認は、自殺企画や自傷行為として現れたりします。

 

依存症(アルコール、薬物、恋愛、セックス依存)やうつ症状、パニック症状、

依存症や摂食障害、窃盗などの触法行為として表面化

することもしばしばあります。

 

自己否定感が強く、常に寂しい、他人への評価が0⇔100

と目まぐるしく変わる、愛情の確認のために人を振り回す=わざと怒らせる

などの特徴があります。

 

また、失恋の後などに自殺を図ったり死にたくなったりします。

恋愛相手に依存してしまうために喪失感が酷く、もともと無価値感や

虚無感(むなしさ)を抱えているからです。

 

ただ、程度の差はありますが、お母さんの愛情問題は多くの心の症状

のもとになっていることが多いと感じます。

例えば、人前で緊張する、不安障害、激しい怒り、楽しめない(罪悪感)

などにもお義母さん問題が隠れていることが多いですね。

母からの愛情は、その後の人生の人間関係や感情の安定、ストレスに対する

耐久性、安全感や安心感の基盤になるからでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【アダルト・チルドレンと身体】

アダルト・チルドレンを含めていじめやDVを受けた人は、

その後ずっと交感神経が優位になります。

 

交感神経は、古来より野生動物と共存してきた人間が野生動物に

襲われながら、生き残るために闘うか逃げるかという生き残りのための

身体の機能を発動します。

 

それがストレス反応と呼ばれるもので、次のような身体に変化をもたらせます。。

 

・血管が収縮し、血液がドロドロになります。

  これは、動物と闘って傷を負っても出血死しないためです

・心拍が上がったり、走り続けるために血糖も上昇します。

・消化・吸収や生殖といった闘うのに不必要な機能が低下します。

ウィルスや癌細胞を撃退するリンパ球の働きが低下します。

・身体の筋肉が常に緊張します。

女性の場合、ホルモンバランスが崩れます。

 

本来ならば、動物と闘うような危機的状況から解放されれば、

自律神経のバランスがもとに戻るものなのですが

そうならないために非常事態用の体の状態が続いてしまいます。

つまり、トラウマが解放されなければ長年にわたって体のダメージに

なってしまうのです。

 高血圧、糖尿病、癌、胃痛や腸の不調、生理不順や不妊、

 アレルギー疾患、肩こり・腰痛、慢性疲労、自律神経失調

 などはトラウマが原因の1つとなって発症するといわれています。

 (もちろん生活習慣も原因となります)

 

 

                      

 

 

 

お問合せはこちら

ご予約・ご質問はこちら

080-6091-3616

営業時間:9:00〜22:00
定休日:月曜日

お知らせ


★ヒーリングin博多

土曜日 15時以降
博多駅周辺の店舗で、
90分 10000円




お気軽にお問合せください

ご予約、ご質問はこちら

080-6091-3616

整体のご予約は、上の24時間予約サービスへ。
心理セラピーは、メールでお問い合わせください。

セラピストプロフィール

CA390109.jpg

名前:大岡 道世
職業:心理セラピスト、
   整体師
 

080-6091-3616

hl_therapy@yahoo.co.jp
 

自分自身が幼いころから極度の人見知りで、漠然とした不安感や自信のなさに苦しんできました。
過去世まで遡って潜在意識を書き換えると全く人生が変わっときます。
『生きることがつらい』方は、お気軽にご相談ください。